皇深廉(すめらぎみかど)のゲームメインの日記


by M.O.Sumeragi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アリエル・アリエン監督記 第1節 ~新チーム始動~

わたしは、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにある、2部リーグ所属のチームに監督としてやってきた。まずは、1部昇格を果たすことが当面の目標ということになる。

監督としての最初の仕事は、キャプテンの指名。並み居るメンバーの中から、ロベルト(アジャラ)を選んだ。彼ならこのクセのあるチームを力ずくでまとめてくれそうだ。そして、FKをアリエル(オルテガ)、CKをセバ(ヴェロン)に任せた。二人とも得意なことを任されてうれしそうだった。

チームの初練習として、まずはチームとしての動きを確認するために、紅白戦を行った。みんなまじめに取り組んでくれて、監督としてありがたい話であった。

第1戦 VS FCファンタジーア (RL第1節:アウェー) ○1-2
初采配となる、アウェーで行われたこの試合は、開始早々アリエン(ロッベン)がサイドの攻防中にピエリーニにケガを負わせてしまった。それでもアリエンの攻撃意欲はまったく衰えず、エルナンの2点を演出した。ウィル(ガラ)のミスから1点を失ったものの、ボール支配率63%で完勝した。幸先のいいスタートであった。

立ち上がったばかりのチームに、有名コーチがやってきてくれて指導してくれた。斬新な教え方に選手たちも何かつかんだようだった。

第2戦 VS 対人戦 (RL第2節:ホーム) ●1-2
人をバカにしたようなふざけた名前に冷静でいられなかったのか、ジダンにいいようにやられ前半だけでいきなり2点を献上してしまった。後半になって持ち直し、CKからフランク(ランパード)が決めて力のあるところを見せてくれたが、2部にいるのが不思議なくらいの完成度のチームには及ばず、このまま試合終了。しかし、選手たちは良くがんばったと思う。

前の試合で感じたのだが、パスのつながりがあまり良くなかった。そこでパス練習をしてみたところ、選手たちの目の輝きが違った。いつもこんな感じで練習して欲しいのだが、それは欲張りすぎだろう。

第3戦 VS 対人戦 (EPC1回戦) ●0-2
この試合の対戦相手は、前の試合と同じオーナーのチームで、やはり人をバカにした読み方をしていた。1部リーグでトップレベルの活躍をしているチーム相手では荷が重かったようだった。ディフェンスをズタズタにされ、前半だけ2点を決められた。後半も攻められっぱなしで、最終的には9本もシュートを打たれてしまった。更にエルナンも負傷退場と踏んだり蹴ったりであった。
彼の怪我がたいしたことなかったのは不幸中の幸いであった。

とりあえず、中盤からの守備の必要性を感じたのでプレッシングの練習をしたが、どうも選手たちは理解できなかったようだった。私の教え方に問題があったのだろう。今後につなげたいと思う。

第4戦 VS USデルマーレ (FM:アウェー) △2-2
前半は押されっぱなしで、ブイエラノビッチに2点も取られてしまった。クロード(マケレレ)のチェックのタイミングが悪いため、ディフェンスラインとの連携がまったく取れていないのが原因だ。しかし、ハーフタイム中の活が効いたのか、後半になったら逆にこちらが押し続け、追いついてしまった。チームとしていい経験をさせてもらったと思う。

前の試合の前半で押された原因は、カウンターがうまく機能しなかったことにあったので、今回はカウンターからの速攻を練習した。選手たちの目の輝きが前回とはまるで違い、集中して練習できたようだ。

第5戦 VS 対人戦 (FM:ホーム) ●1-3
この試合も中盤がうまく機能せず、押されっぱなしの試合で、サンティ(カニサレス)のミスもあって完敗だった。中盤からの守備を徹底する必要を痛感する試合であった。

立ち上がったばかりで、私も試行錯誤の続く状態であるが徐々にチームとしての動きが出来るようになってきているので、これからのチームであろう。




「カエレバイーノニ」

2戦目と3戦目の相手チームの問題のあるチーム名および呼び方です。2戦目はこれに、「・カス」がつきました。
対戦相手がコンピュータや気心知れた相手だけなら、冗談で済むかもしれません。しかし、WCCFは見ず知らずの人と対戦する可能性の高いゲームです。こんなフレーズをつけるのは人間として大事なものが欠けているとしか思えません。
実は以前に、3戦目のチームとは別の人に使わせているときに戦ったことがあって、冗談が過ぎる上に、そのチームを人にプレイさせるのはどうかと思ったのですが、あくまでプレイしている人には関係ないと思って我慢しました。

ここまでならひどい一個人がいただけの話ですが、問題なのはそのゲーセンに彼が中心にいるコミュニティが確立していることでした。ちなみに「ラ・エスパダ・ブランカ」を弱いと大声でこき下ろした人もこのコミュニティの中の人です。正直言って、近づきたくないコミュニティです。

ゲームをプレーするだけでなく、情報交換やトレードなどもこのゲームの楽しみの一つである以上、そのゲーセンの雰囲気も重要です。このお店は、WCCFに限らず、すべての大型筐体のゲームでサービスが豊富なだけでなく、昼間の店員のおばちゃんたち(本当にこの表現が良く似合う人たちです)が非常に気のいい人たちで、近いこととあいまって最高の環境なのです。しかし、例のコミュニティの面々がすべてを台無しにしています。更にバージョンアップしたら、三国志やアイドルマスターやってるあのコミュニティの連中でWCCFが占領されてしまうでしょう。

流石に我慢の限界が来たので、行きつけの店を変えることにしました。所詮、名古屋の港湾地区はDQNの巣窟ですね。

ま、人のことは言えんとは思うが。
[PR]
by M.O.Sumeragi | 2006-01-25 00:04 | WCCF

カテゴリ

全体
PSU
WCCF
VF 葵の舞
ドラゴンクルセイド
オーナーズリーグ
PSO
TERA
ハード9-1周回
李超狼奮闘記
SEGA AGES PS
その他ゲーム
雑記
いただき淫ロワイヤル
天マン魔鏡
パチ

以前の記事

2013年 06月
2013年 01月
2012年 05月
more...

リンク

友人リンク
アリエン by 桜井 Ver.blog
poetのPSO日記

PSU関連
PSU公式ページ
PSU Wiki
PSU Wiki

PSU星霊運留守ログ

WCCF関連
WCCF公式ページ
ワールドクラブチャンピオンフットボール情報局

PSO関連
はじめてのPSOBB
PSOBB T~届かない、この想い~



このページで使用されている画像は(株)セガの許諾を得て、Windows用ゲームよりキャプチャーしたものです。配布や再掲載は禁止されています


天マン魔鏡攻略Wiki

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

最新のトラックバック

ドラえもん ゲーム
from ドラえもん ゲーム
wccf調査隊
from wccfマニアックス
動画や攻略法、アイテム、..
from バーチャ ファイターに関する..

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧