皇深廉(すめらぎみかど)のゲームメインの日記


by M.O.Sumeragi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アリエル・アリエン監督記 第7節 ~好事魔多し~

ディビジョン1初戦を勝利で飾り、更なる大波に乗りそうな予感も出てきたが、アリエルの不調など不安材料がないわけでもない現状でもある。ここで舵取りを間違えると大変なことになりそうだ。勢いでここまでこれたが、その勢いがなくなったときこそが、チームとしての真価が問われるだろう。

空中戦の弱さがクロスの成功率を下げているので、攻守ともに練習を行ったが、選手たちはまじめに行っていた。
また、相変わらずアリエルとアリエンがファーサイドへのクロスやサイドチェンジのぎこちなさを見せるので、二人に特訓を施したら、だいぶ動きがよくなってきた。しかし、アリエルの不調は誰の目にも明らかで、精神的にも参っている様だった。世間話でもして気を紛らわせようとしたが、まったく効果はなかったようだった。

第29戦 VS 対人戦 (RLD1第2節:アウェー) △0-0
ディビジョン2を圧倒的な強さで勝ち上がってきたチームとの対戦になったが、お互いにいいプレーを見せ合いながらも、結局はスコアレスドローだった。サイドから内に切れ込んだアリエンのシュートが外れたのは惜しかったが、角度が厳しかったので仕方がないだろう。

前の試合では、特にサイドバックの攻守の切り替えの遅さが目立ったので、その点を中心に演習した。選手たちはいつにもまして集中しているようだった。
アリエルとエルナンのコンビがやhり、かみ合っていないようなので、お互いの短所を理解したうえでプレーするようにと短所と一緒に進言したら、よくわかってくれたようだった。また、アリエルがジェレミと息が合わないと訴えてきたので、落ち着くように言ったら、かなり頭にきてるようで聞く耳を持ってくれなかった。

第30戦 VS 対人戦 (RLD1第3節:ホーム) ●0-1
この試合はディビジョン1で大活躍する格上のチームを相手にした試合だった。ビエラに中盤を完全に支配され、になかなかうまく攻めさせてもらえず、アリエンがナイスクロスを上げ、シュートに持っていっても、ツェホのファインセーブに阻まれるなど、攻めきれないでいるうちに、後半の半ばにアドリアーノに豪快に決められてこれが決勝点になった。

どうも、身体能力に頼ったパワープレーに弱い傾向が見えるので、競り合いについての練習を中心に行ったが、選手たちにはうまく伝わらなかった。このままはっきりとした弱点にならなければよいのだが…
また、中盤の守備連携がうまくいってないクロードとセバのコンビを呼び出してみたがうまく会話でコミュニケーションが取れていないようだった。また、悩みの深いアリエルを慰めたら、さらに落ち込んでしまった。

第31戦 VS 対人戦 (THC1回戦) ●0-3
前の試合と同じチームの対戦となったが、試合開始早々に、アリエンがビエラの足を削り、負傷退場に追い込んでしまった。しかし、これがアドリアーノの闘争本能に火をつけたのかレーザービームのようなミドルシュートが次から次へとサンティに襲い掛かってきた。こぼれ球をアンリに押し込まれたのも含めて、3失点ともアドリアーノのミドルが原因だった。


我らの売りである中盤のパス回しに陰りが見えてきたので、基本から練習しなおしてみたところ、選手たちは文句も言わずまじめに取り組んでくれた。
また、コンビプレーで悩みがあると訴えてきたフランクとアリエルだが、付きっ切りで練習させたらだいぶお互いの理解が進んだようだった。しかし、そのときにフランクが心配したようにアリエルのスランプは深刻で、私の話もまったく耳に入っていないようだった。

第32戦 VS デポルティボ (FM:ホーム) ●1-2
試合開始早々に目の覚めるようなカウンターで先制点を奪われ、いきなり1点を追いかける展開になってしまった。後半にエルナンのゴールで追いついたものの試合終了間際に再び突き放されてしまった。どうも、守備陣の連携がうまくかみ合っていないようだった。

連敗するチームを立て直すべく、特別メニューを行ってみた。選手たちはまじめに取り組み、連敗脱出にチームが一丸となった。
アリエンとエルナンがお互いの動きに納得していないようだったので、お互いの短所をはっきりと教え、それをフォローするように指示を出したら、素直に聞いてくれた。また、フランクがエルナンと息が合わないと訴えてきたので、落ち着くように諭したら素直に言うことを聞いてくれた。これで少しは息が合うようになるだろう。

第33戦 VS ニューマグパイプUtd (FM:ホーム) ●0-1
この試合は3センターとアリエルの動きが非常に悪く、調子のいいアリエンにボールを集める格好になったが、相手もそれを見越してマークを集中し、さらにサポートにあがるパトリックの裏を付く戦術を取ってきたため、非常に苦戦する試合になった。カルロスが必死になってカバーしてくれたおかげで何とかなっていたが、結果ロベルトとの隙間が開き、その間をカウンターでこじ開けられて万事休す。悔いの残る試合になった。

チアゴがアリエルの代わりとしては少々役不足で、さらに3センターも調子を落とすとチームの屋台骨に軋みが出たここ数試合だが、やはり、ディビジョン1のチームと戦うのは消耗が激しいのだろう。また、不調な選手をはずすためにシステムが一定していないことも敗因の一つといえる。これからはディビジョン2を勝ち上がった、両サイドからの攻撃にこだわっていきたいと思う。
[PR]
by M.O.Sumeragi | 2006-03-09 01:08 | WCCF

カテゴリ

全体
PSU
WCCF
VF 葵の舞
ドラゴンクルセイド
オーナーズリーグ
PSO
TERA
ハード9-1周回
李超狼奮闘記
SEGA AGES PS
その他ゲーム
雑記
いただき淫ロワイヤル
天マン魔鏡
パチ

以前の記事

2013年 06月
2013年 01月
2012年 05月
more...

リンク

友人リンク
アリエン by 桜井 Ver.blog
poetのPSO日記

PSU関連
PSU公式ページ
PSU Wiki
PSU Wiki

PSU星霊運留守ログ

WCCF関連
WCCF公式ページ
ワールドクラブチャンピオンフットボール情報局

PSO関連
はじめてのPSOBB
PSOBB T~届かない、この想い~



このページで使用されている画像は(株)セガの許諾を得て、Windows用ゲームよりキャプチャーしたものです。配布や再掲載は禁止されています


天マン魔鏡攻略Wiki

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

最新のトラックバック

ドラえもん ゲーム
from ドラえもん ゲーム
wccf調査隊
from wccfマニアックス
動画や攻略法、アイテム、..
from バーチャ ファイターに関する..

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧