皇深廉(すめらぎみかど)のゲームメインの日記


by M.O.Sumeragi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アリエル・アリエン監督記 第9節 ~ディビジョン1終了~

レギュラーリーグ・ディビジョン1も第5節を終わって2勝2敗1分でトップと勝ち点差6の3位と頑張っている。ただ、3~8位までが勝ち点差3とかなり接近しているため、1つ負けると一気に下位に落ちてしまう危険があるので、まったく気が抜けない状態ではある。

負けが許されない状況なので、守備力の強化ということで、プレッシングの練習をした。選手たちはまじめに練習に取り組んでいて、だいぶ中盤の守備力が上がってきた。
そんな中、アリエルとアリエンがコンビプレーで悩んでいるようだったので、じっくりと話し合わせてみたところ、お互いの動きは確認できたようだった。そんな中、調子の悪いアリエルを叱咤激励したら、うるさく言われてうんざりしているようだった。

第39戦 VS オランニェ・エルフタル (RLD1第6節:アウェー) ●2-0
この試合はサイドからの攻撃主体のチーム同士の対戦となったが、こちらが終始押され気味の展開だった。前半にロベルトが相手のロッベンにしてやられて失点し、後半サンティのはじいたボールのクリアをカルロスが躊躇した隙をつかれて失点とDF陣の乱れでやられてしまった。

前の試合での失点が明らかにDFの能力不足が原因なので、ディフェンス練習を行った。選手たちもこの練習の意味が分かっていたようでいつにも増して集中しているようだった。
フランクとアリエルが練習でも今ひとつコンビプレーがしっくり着ていないようだったので、集中的に練習をしたら、だいぶ動きの連携が良くなってきた。

第40戦 VS ダッラーラ・バランゾーネ (PSC1回戦) ○3-0
この試合はこちらの攻撃がうまくはまり、アリエル、アリエンが内に切れ込んでシュートを決め、パトリックのクロスをエルナンが決めて、3トップの揃い踏みゴールで圧勝だった。

完勝で勢いに乗るチームに有名コーチがやってきてくれた。中盤の動きのコーチを行ってくれ、選手たちもまじめに取り組んでいた。アリエルとアリエンに、大きくサイドチェンジする動きを特別に練習させ、お互いの動きを確認させたら、それなりに効果があったようだった。
完全にスランプに陥った感のあるアリエルの気分を紛らわせようと世間話をしてみたが、こちらの話がまったく耳に入っていないようだった。状況はかなり深刻のようだ。

第41戦 VS 対人戦 (PSC準決勝) ●0-2
チームは90勝以上し、監督は年俸20億以上という化け物のようなチームとの対戦になったが、前半いきなりアンリにうまく上がり目だったDFラインの裏に抜けられ、あっさりと決められてしまった。後半は互角の戦いをしたものの、CKから決められて力尽きてしまった。

サポーターがチームを新しいあだ名「アルゼンチンの妖精」で呼び始めたらしい。妖精のように軽やかだと言いたいのだろう。

前回の練習の後、有名コーチ指摘されたようにチームの欠点であるプレッシングの練習を今回は行った。選手たちにも自覚はあるのか、いつにも増して集中して練習していた。
相変わらずコンビプレーで悩んでいるアリエルとフランクに特訓を施した結果、二人の動きがだいぶ変わってきた。練習ではいい動きを見せるものの、本番では動きの硬くなるアリエルと話をしようと思ったが、まったく取り付く島もなかった。

第42戦 VS ジャッロ・ロッソ・ローマ (FM:アウェー) ○0-1
お互いラストパスの手前まではいい感じでプレーするものの、それがいいシュートに結びつかない展開で90分が過ぎてしまった。ロスタイムに入って、こちらのクリアボールが偶然フリーのエルナンの足もとに収まり、そのまま一人でゴールマウスの中までボールを持って行ってしまった。ラッキーな勝ち方であった。

次の試合はレギュラーリーグの最終節であり、現在6位ではあるものの、前節のときと同じく3~8位が勝ち点3の間にひしめく大混戦状態で、負けようものならD2降格もありある厳しい状況になってしまった。

次の試合になんとしても勝って欲しいと、フロントが有名コーチを招聘してくれた。その気持ちが伝わったのか、選手たちもまじめに練習していた。
そんな中、サンティとロベルトがコンビプレーで悩んでいたようだったので、練習をしてみたら、だいぶお互いの動きをカバー出来るようになった。

第43戦 VS 対人戦 (RLD1最終節:ホーム) ○2-1
この試合はアリエンが絶好調で、何度もサイドを突破し、クロスをあげるだけでなく、内にも切り込んで得点するなど、獅子奮迅の活躍だった。試合終了間際に、ロベルトのクリアミスから失点したものの、内容的には完勝といえるだろう。

この結果、昇格したてのシーズンにもかかわらず、3位で終わることが出来た。正直、残留できれば御の字と思っていたので、これは予想以上の好成績だ。次のシーズンでは優勝を目指すと言えるかもしれない。

アリエンとエルナンのコンビプレーの質が上がってきたため、両サイドから効果的なサイドアタックが出来るようになってきた。ウィングとサイドバックが連携して突破をはかることも増えてきて、サイドの攻撃がかなりアツくなってきた。あとは、セバやフランクから直接エルナンへのラストパスが出るようになれば攻撃面では完璧と言えるだろう。
[PR]
by M.O.Sumeragi | 2006-03-12 22:38 | WCCF

カテゴリ

全体
PSU
WCCF
VF 葵の舞
ドラゴンクルセイド
オーナーズリーグ
PSO
TERA
ハード9-1周回
李超狼奮闘記
SEGA AGES PS
その他ゲーム
雑記
いただき淫ロワイヤル
天マン魔鏡
パチ

以前の記事

2013年 06月
2013年 01月
2012年 05月
more...

リンク

友人リンク
アリエン by 桜井 Ver.blog
poetのPSO日記

PSU関連
PSU公式ページ
PSU Wiki
PSU Wiki

PSU星霊運留守ログ

WCCF関連
WCCF公式ページ
ワールドクラブチャンピオンフットボール情報局

PSO関連
はじめてのPSOBB
PSOBB T~届かない、この想い~



このページで使用されている画像は(株)セガの許諾を得て、Windows用ゲームよりキャプチャーしたものです。配布や再掲載は禁止されています


天マン魔鏡攻略Wiki

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

最新のトラックバック

ドラえもん ゲーム
from ドラえもん ゲーム
wccf調査隊
from wccfマニアックス
動画や攻略法、アイテム、..
from バーチャ ファイターに関する..

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧