皇深廉(すめらぎみかど)のゲームメインの日記


by M.O.Sumeragi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ここにPSOネタ書くのも久しぶりだね。

タイトルのように、ここのところWCCFの結果報告と化していたこのブログですが、実際にPSOはほとんどプレーしていません。朝5時おきで出勤する生活リズムのため、早く寝るクセが完全について、10時ぐらいになるともう眠くなるんですよ。おかげでチーム・メタルヒーローズの公演の公演も見に行けなかったし・・・
今も眠気と戦いながらこのブログ書いてたり・・・
でまあ、代わりに早起きになったのですが、そうなるとPSOは誰もいないんですよね。

今日(って言うかもう昨日)は夢見が悪かったので、7時ぐらいに起きていきなりPSOったのですが、誰もいないと思いきや、一人いるではありませんか。寝ぼけているせいもあって、どこかで見たことある名前だけど、誰だったっけと内心思いながら、LielithのVH4-2を手伝ってもらいました。

オレっち、失礼なやつですね。
この場を借りて謝罪します。

で、クリア後の一幕。アイリーンさんが二人に増えていました。
c0050443_012037.jpg
背格好がまったく違ったように見えますが、あそこにいるのは確かにアイリーンさんが二人です。
[PR]
by M.O.Sumeragi | 2005-11-28 00:10 | PSO

VS廃人の日々

実は、ホームにしている近所のゲームセンターは、サービスが豊富なせいもあって廃人率が高かったりします。しかしなぜかここ2週間ぐらい、常連さんの顔ぶれが変わって、サッカーが好きでなさそうな人が、みんな三国志大戦のほうに移動しました。何かあったんでしょうかね?むこうの方がサービス良くなったからかな?
堂々とプロッティを使ってる人は相変わらずだけどね。
ヒットメーカーも早くあの手のカードの対策して欲しいよ。ECになったら使えなくなると思ってたのに・・・

さて結果報告をはじめますか。

第21戦 VS ジャッロブロAC 53-47 (RLD2第5節) ○3-2
相手はパルマです。うちのトレゼゲと相手のジラルディーノの点の取り合いはうちに軍配が上がりました。2人だけで5点を取った大味なカウンター合戦でした。
引いたカードはルシウス。出戻り選手はいりません。

第22戦 VS ルジタニア・ナシオナル 55-45 (RLD2第6節) △0-0
この試合、前半開始直後にトレゼゲが負傷退場というアクシデントに見舞われました。替わりに入ったミドが絶不調だったこともあって、攻め手に欠けてスコアレスドローでした。
引いたカードはゲルソン・マグロン。左サイドハーフの選手ですが、マックスウェルの調子がいいので加入は見送りです。

第23戦 VS 対人戦 36-64 (KCC1回戦) ○3-1
戦力比がとんでもないことになってる綺羅黒チームとの対戦でした。しかし、ピレスが絶好調な上、相手の布陣上フリーになりやすかったため、大活躍で快勝です。相手が何の対策をしなかったため、やりたい放題でした。しかし、後半にパヌッチが負傷退場してから4バックにしたら、
とたんに守備力が落ちたのは今後の課題です。
引いたカードはミスタ。ポストプレーヤーが欲しい気もしますが、加入させませんでした。

第24戦 VS 対人戦 46-54 (KCC2回戦) △0-0 PK 1-3
相手は店舗大会に出るためのようなU5チームでした。(事実、この後出てたみたい)センターサークル付近での壮絶なボールの奪い合いの結果、スコアレスドロー。守備に走り回ったアイマールやトレゼゲが疲れのためか、PKをはずして惜しくも敗退でした。相手のキーパーがブッフォンではしょうがないよね…
引いたカードはダゴスティーノ。再びで戻り選手です。

第25戦 VS FCカラブリア 46-54 (FM) ●0-2
この試合は、今のこのチームの問題点がまとめて噴き出したような試合でした。問題点のひとつは、攻撃時にピレスのところでいったんボールがきれいに収まらないと攻めきれないことで、ジウベルトや、ソン・ジョングからのパスが、アイマールやファン・デル・メイデにきれいな形でわたらないのが原因です。またDFが走り回るため、試合終了が近づくとスタミナ切れから守備の安定性が激減することです。ジウベルトがあまり守備参加しないことが原因です。
引いたカードはシガン。CDFは欲しいのですが、こういったパワータイプではなく、カバーリングのうまいやつが欲しいので、加入させませんでした。

25試合経過して、さすがにチームメンバーが固定されてきました。しかし、まだまだ成長途上の「ジャイアント・グロース」。今後が楽しみです。
[PR]
by M.O.Sumeragi | 2005-11-27 23:28 | WCCF

トレゼゲ大爆発!!

カード化されている中で2番目に好きな選手が加入して(1番はアリエル・オルテガ)、面白くなってきた「ジャイアント・グロース」です。どうにも試合運が悪いのか、今回もCTのタイミングで席に座ることになってしまいました。「ラ・エスパダ・ブランカ」で時間を潰して、RLから参戦です。

第16戦 VS 対人戦 46-54 (RLD2) △1-1
相手チームは黒人選抜のU5チーム。ファン・デル・メイデのクロスから、アイマールの初ゴールで先制しました。しかし、攻撃力過多なチーム相手に守備陣が奮闘しましたが最後に力尽きました。
引いたカードはレジェス。前回引いたときと同様、構想外です。

第17戦 VS 新潟キグナス 61-39 (RLD2) ○4-2
この試合の前に、アイマールに背番号10をあげたら、気に入らなかったみたいです。でも、試合のほうはトレゼゲがハットトリックを決めて快勝です。3得点全部で違った選手が違った形でのアシストというあたりにこの面白さが出ていると思いました。しかし、アイマールがファウルを受けて負傷退場してしまいました。リアルではケガで長期欠場したアイマールです。長引かないか心配です。
引いたカードはアンションズ。実はこれが4枚目です。WCCFはカード配列が決まっているうえに、同じ配列のボックスがまとめて出荷されるようです。すでにファバッリを5枚とか結構カードがかぶっています。当然、チームには入りません。

第18戦 VS フィル・トロッターズ 51-49 (EPC1回戦) ●1-3
やはり、アイマールのケガは回復しませんでした。仕方がないのでトレゼゲの1トップにして、4-2-3-1の布陣で挑みました。しかし、プレスボタンの反応が悪かったせいで、ダゴスティーノとジウベルトのプレスの受け渡しがうまくいかなかったため完敗しました。バカみたいに連打する必要はないけど、プレスボタンの適度なON/OFFは大切だね。
引いたカードはジョー・コール。先ほどの試合の敗因、ダゴスティーノとキャラのかぶる選手です。悩んだ結果、加入は見送りました。

第19戦 VS オリンピコ・アスンシオン 58-42 (FM) ○2-0
チームの雰囲気を変えるために、キャプテンをF・カンナバロに任せることにしました。さらにアイマールが復活したので、3-3-2-2にシステムを変更して戦いに挑みました。相手に超人アタッカーがいないこともあってか、3バックが見事に機能して完封勝利です。
引いたカードはマックスウェル。待望の攻撃型の左サイドバック(カードはMF表記)で、ダゴスティーノと交代です。

第20戦 VS FCカラブリア 57-43 (FM) ○3-1
マックスウェルのサイドアタックが見事に機能して完勝です。しかも、マックスウェルはコーナーキックの混戦から得点するというラッキーぶりも発揮。今後が楽しみな選手が加入したものです。
引いたカードはスタンコビッチ。非常に優秀な選手ですが、現在入る隙間がないということでなくなく手放しました。

20戦終わった段階で、チームはこうなふうになりました。

┏━┳━┳━┳━┳━┓11 トレゼゲ(ユベントス)
┃□┃□┗□11□┃□┃10 CRAアイマール(バレンシア)
┃□┗━━━━━┛□┃09 ファン・デル・メイデ(インテル)
┃□□10□□□□□□┃08 ピレス(アーセナル)
┃■■■■■■■■09┃07 マックスウェル(アヤックス)
┃■■■■08■■■■┃06 ソン・ジョング(フェイエノールト)
┣━━━━━━━━━┫05 ジウベルト(アーセナル)
┃07■■■■■■■■┃04 シルベストル(マンチェスター・ユナイテッド)
┃■■■06■■05■■┃03 F・カンナバロ(ユベントス)
┃□□□□□□□□□┃02 パヌッチ(ASローマ)
┃□04 ━ 03━ 02□┃01 モリーナ(デポルティボ)
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛

12 ミド(ASローマ)
13 セルヒオ・ゴンザレス(デポルティボ)
14 バスト(フェイエノールト)
15 ベレッチ(FCバルセロナ)
16 パウロ・フェレイラ(チェルシー)

マックスウェルの加入で3バックでも、4バックでも対応できるようなチームになりました。トレゼゲの得点力も半端じゃなく高いので、結構強いチームになりましたね。
[PR]
by M.O.Sumeragi | 2005-11-20 23:15 | WCCF

アメリカのシンボル!

だいぶ間が開いてしまいましたが、前回の続きです。

第10戦目の後、チームにあだ名がつきました。

アメリカのシンボル

なんとなくホームタウンをニューヨークにしていたのでアメリカですが、シンボルだそうです。何かすごそうなあだ名がついたものです。

第11戦 VS ビックアップルスターズ 50-50 (RLD2第1節) △2-2
店員さんを呼びに行ってバタバタしたのですが、練習なんかもきちんとこなして試合に望めました。初の公式戦は2-0から追いつかれてのドローでした。実はこの試合、トレゼゲが6戦目にして初めてゴールを決めました。時間がかかったのは今までの相手が強すぎたってことにしておきましょう。
前の試合の後引っかかっていたカードは、試合中に店員さんが出してくれたのですが、試合中に封を開けるほど余裕があるわけではないので、試合後にあけたのですが、引いたカードは、キラのパブロ・アイマール!
パブロ キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
このバージョンで一番欲しいカード引きました。当然のようにチーム入りです。抜く選手は悩んだ結果、タイプのかぶるラゾビッチ。ひそかに得点王だったりしたのですが…
ちなみにこの試合で引いたカードはレジェス。待望の左の選手ですが、欲しいのは守備のできるサイドハーフやサイドバックなので、ウィングの彼は構想外です。

第12戦 VS RCDモンジュイック 42-58 (RLD2第2節) ●1-3
加入したばかりのアイマールの素敵なFKをソン・ジョングがヘッドで押し込んで先制したこの試合。それだけでもう満足。その後ぼろぼろでも気にしないYO。
引いたカードはアンションズ。調子のまったく上がらないエスキュデと交代です。

第13戦 VS 対人戦 39-61 (EPC1回戦) ●0-5
第6戦と同じ相手に完敗です。ロッベン中心とする攻撃陣のパスが一切止められず、いいようにやられました。セルヒオの守備力に不安を感じる試合でした。
引いたカードはジウベルト。優秀なボランチを引いたので、当然チーム入りです。余っている右サイドバックからビリンデッリと交代です。

第14戦 VS ヴィクトリー神戸 56-44 (FM) ○2-0
トレゼゲが大爆発で大勝利です。アイマールの切り込みがいい感じです。直接的な結果に結びついていないのが玉に瑕だけど…
引いたカードはバスト。ついに左のサイドバックが加入しました。最近出番のめっきり減ったケズマンと交代しました。

第15戦 VS フィル・トロッターズ 49-51 (FM) ○2-1
ボランチにしたソン・ジョングが攻撃に出たまま帰ってこないので、ジウベルトの守備の負担が大きすぎるため、守備が安定しなくなってしまいました。勝ったからいいようなものの、今後の課題です。
引いたカードはファビオ・カンナバロ。不安定な守備の救世主となりえる人です。レギュラー陣の壁を崩せなかったアンションズと交代です。

各ポジションにキーとなる選手が入ってきて、チームの芯ができました。ジャイアント・グロースも楽しいチームに育ったものです。
[PR]
by M.O.Sumeragi | 2005-11-19 00:46 | WCCF

ただいま成長中

1チーム16人が揃ったものの、まだまだ成長途上のチーム「ジャイアント・グロース」ですが、中盤と最前線に芯が入って、いい感じに育ちつつあります。

今日は10試合プレーしましたが、まずは前半5試合の報告だけをします。

第6戦 VS 対人戦 38-62 (FM) ●0-1
そろそろリーグ戦とかにも出たいので、前回と時間を変えてプレイしに行ったのですが、またCTの裏のFM5連戦に当たってしまいました。でいきなりチームが8億、監督が10億稼いでいるチームとの対人戦。ロッベン、ファン・ニステルローイ(ただし黒)を中核とする攻撃陣を相手に守備陣ががんばりました。
引いたカードはベレッチ。キャロルを抜いていれましたが、右サイドバック・・・

第7戦 VS 対人戦 32-68 (FM) △1-1
ブラジル代表に、ACミランのディフェンス陣というチーム相手の戦いでした(レギュラーはカフーじゃなくてスタムだったけど・・・)。前半にファン・デル・メイデからラゾビッチへのグラウンダーのクロスが決まって先制し、後半45分までがんばったのですが、ロスタイムにやられました。
引いたカードはモンテッラ。ローマンエンパイアで使っていたので加入させませんでした。

第8戦 VS 対人戦 39-61 (FM) △0-0
チーム名が、いかにもサッカー知りませんって感じなうえ、中身もゲーム的なU5チーム(Sランク)との対戦でした。数値で選びました的なチーム相手にまったく互角の戦いをしてスコアレスドロー。それにしても、リーグ名+FCってのに違和感を感じまくりなのはオレっちだけかな・・・
引いたカードはエスキュデ。待望のセンターバックです。ファン・デル・メイデのおかげで出場機会のなかったルシウスに替わってチームに加入です。

第9戦 VS 対人戦 28-72 (FM) △1-1
いや何ね、FMで対人戦が4連発っていうのはどうかと思うわけよ。それが揃いも揃って、Aランク以上の完成度の高いチームっていうのは、更にどうかと思うわけよ。でも、一番いやだったのは、ユベントスのあだ名は「(老)貴婦人」いうのを知らないで野蛮なチーム名をつけた上に、ユーべで活躍できなかった選手が揃ってるチームと戦ったことだったのよ。ある意味正しい名前と言えるかもしれないけど…(以下自主規制)
引いたカードはゼビナ。右サイドバックはもういらないのでいれなかったけど、最初から最後までユーべなプレイだったね。

第10戦 VS 対人戦 30-70 (FM) ●0-1
相手は成長途上とはいえ、真っ黒なチーム。すごい戦力差がついていますが、その割にはいい試合をして、最小差の負け。中盤のボール支配率を上げるため、ソン・ジョングをセントラルMFとした成果が善戦につながりました。
引いたカードはと言いたい所ですが、カードが引っかかって出てきませんでした。店員さんを呼んだのですが、忙しいみたいでなかなか来てくれませんでした。

引いたカードはいったいなんだったのか、次回をご期待ください。

すごいことになりますから!
[PR]
by M.O.Sumeragi | 2005-11-13 23:39 | WCCF

今日のラッキーナンバーは”5”

お給料ももらったことだし、今日(っていうかもう昨日)は久しぶりにWCCFをプレイしに行きました。占いによれば、本日のラッキーナンバーは”5”らしいので、5サテに座ってプレイ開始しました。

この前書いたスターターからの新チーム、その名も”ジャイアント・グロース”を立ち上げたので、戦況を報告します。

チームを立ち上げると、まずはキャプテンのパヌッチが挨拶に来ました。微妙に頼りない気もしますが、一番年上だし、他に適任者が思いつかないのでそのままキャプテンを任せることにしました。
そして、PKをミド、FKをラゾビッチ、CKをセルヒオ・ゴンザレス(ゲーム中ではセルヒオ)に任せることにしましたが、セルヒオ・ゴンザレスはCKが苦手だそうです。

第1戦 VS 対人戦 30-70 (FM) ○1-0
1戦目からSランクのU5チーム相手です。戦力比がすごいことになっていますが、なぜか勝ってしまいました。FKからの1点を守りきるという、ジャイアントキリングのよくあるパターンでの勝利です。
引いたカードはケズマン。どちらかというとスピードタイプのストライカーらしいのでミドとの使い分けで戦術の幅が広がりそうです。

第2戦 VS 対人戦 33-67 (FM) ○1-0
FMを連続でやるために、CTの裏を狙ったんだけど、何で成長済みU5チームと連続して当たるのかな?空いてるサテもいっぱいあるのに。FMのCPU戦優先って完全になくなったみたいですね。奇跡的に勝ったからいいようなものの、なぜやめたんだろう?
引いたカードはピレス。彼の加入で、中央からの攻撃が効果的になることを期待します。

ちなみにこの2戦で打たれたシュートは8本、そのうちで枠の内側だったのが6本だったのですが、GKのモリーナがファインセーブを連発してくれました。さすがはラッキーナンバーのサテ。すごいついてます。

第3戦 VS ブラックパンサー浪速 44-56 (FM) ○2-0
この試合はピレスの加入のおかげで、動きの自由度のあがったファン・デル・メイデからラゾビッチへのパス(クロスではないのがポイント)で2点を奪い、完勝でした。
引いたカードはキャロル。システム上GKは二人もいらないので、一応控えに入れておきましたが、すぐに交代させられる運命の人です。悲しいけどこれが現実なのよ・・・

第4戦 VS 対人戦 33-67 (FM) ●0-2
モリーナの神通力がなくなってしまったみたいで、いいようにやられました。やはりサイドバックタイプの選手が中央にいると、守備が安定しません。どちらの失点もディフェンスラインを突破されて、キーパーとの1対1からの失点です。はやくCBの選手がほしいな・・・
引いたカードはフェレイラ。攻撃的な右サイドバックです。って右の選手はもういいよ!

第5戦 VS トスカーナAC 50-50 (FM) △0-0
これといって見所のないスコアレスドローの試合でした。ミドがドフリーをはずしたことぐらいですかね…
引いたカードはトレゼゲ。早速ミドに替わってレギュラーです。

これでチーム16人が揃ったことになるので、引いたカードがそのままチームに入るようなことはなくなります。

キャロルはすぐに換えられるがな。かわいそうに・・・

ちなみに、このあとラ・エスパダ・ブランカでプレーしたら、トッティのキラカードが引けました。占いってバカにできないもんだね・・・
[PR]
by M.O.Sumeragi | 2005-11-06 00:50 | WCCF

カボチャの中身

PSOも、今日でハロウィンが終わってしまいましたね。

結局、長く潜れる余裕がなかったので、ハロウィン限定クエストもプレーすることがありませんでした・・・
でも実は、1周5分もあればできるカボチャ周回は、1日3,4周はやってました。
そんな程度では期待できないかなとは思っていたのですが、1個だけ手に入れることができました。そのときのSSがこれ。
c0050443_20425494.jpg


このカボチャの中身はカプカプの心でした。個人的にはピアンかチャオが欲しかったのですが、カボチャが出ただけましですね。
[PR]
by M.O.Sumeragi | 2005-11-02 00:18 | PSO

カテゴリ

全体
PSU
WCCF
VF 葵の舞
ドラゴンクルセイド
オーナーズリーグ
PSO
TERA
ハード9-1周回
李超狼奮闘記
SEGA AGES PS
その他ゲーム
雑記
いただき淫ロワイヤル
天マン魔鏡
パチ

以前の記事

2013年 06月
2013年 01月
2012年 05月
more...

リンク

友人リンク
アリエン by 桜井 Ver.blog
poetのPSO日記

PSU関連
PSU公式ページ
PSU Wiki
PSU Wiki

PSU星霊運留守ログ

WCCF関連
WCCF公式ページ
ワールドクラブチャンピオンフットボール情報局

PSO関連
はじめてのPSOBB
PSOBB T~届かない、この想い~



このページで使用されている画像は(株)セガの許諾を得て、Windows用ゲームよりキャプチャーしたものです。配布や再掲載は禁止されています


天マン魔鏡攻略Wiki

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

最新のトラックバック

ドラえもん ゲーム
from ドラえもん ゲーム
wccf調査隊
from wccfマニアックス
動画や攻略法、アイテム、..
from バーチャ ファイターに関する..

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧