皇深廉(すめらぎみかど)のゲームメインの日記


by M.O.Sumeragi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ブラジルらしくってなんだろう

非常にらしい形で守備が崩壊して、勝ちが遠のいている「クアルテットマジコ」ですが、最前線とDFラインは調子がよく、中盤が悪いとポジションごとに調子がはっきり分かれた状態です。
財政難が怖いといえば怖いですが、いちいち気にしていても始まらないのでガンガンいきましょう。ここでU5とかに逃げるまねは決してしませんよ。

第16戦 VS 対人戦 48-52 (RLD2第5節:アウェー) ●2-1
監督年俸20億超、チームのグラフもほぼMAXとなんで、D2にいるのか分からないチームとの対戦でしたが、動物で組んだ3トップの前に脆くも崩れ去りました。それにしても、U5を相手にしても、そこまで戦力差がつかないものなんですね。

ついに特別メニューが来てしまいました。財政難の危機が本格的に見えてきました OTZ

第17戦 VS US・デルマーレ 68-32 (RLD2第6節:アウェー) ○4-1
この試合アドリアーノが大活躍で4得点すべてに彼が絡んでいます。キックオフのボールを奪ったりとかなりやりたい放題でしたね。久々の勝利です。

第18戦 VS ピチェーノ・ピゴル 71-29 (PSC1回戦) ○5-1
何か戦力比がえらいことになっているチームの対戦でしたが、格の違いを見せ付けて圧勝しました。なお、アドリアーノが4得点でした。

第19戦 VS フィル・トロッターズ 60-40 (PSC準決勝) ○2-0
前半に幸先良く先制したものの、後半に入ると防戦一方という展開の試合でしたが、終了間際に駄目押し点が入り、ハラハラしたものの結果は残せました。

第20戦 VS 対人戦 52-48 (PSC決勝) ●0-2
第16戦と同じチームとの対戦でしたが、チームとしての完成度の違いは大きく、完敗でした。
一方的すぎてあまり語る気はしませんよ・・・

どうも守備面でのミスから失点するケースが目立つのですが、ブラジルらしいといえばらしいのかも知れません。でも、本来は守備の意識が低いだけでそこまでミスをするとは思えないのですがね。
攻撃面でもパスよりも個人突破を試みるケースが多く、カカとかがボールを持つと常に中央に切り込もうとする始末です。この前のフレンドリーマッチで負けまくったことが今になって連携がつながらないという形でツケを払わされている感じです。
[PR]
by M.O.Sumeragi | 2008-04-28 02:38 | WCCF

なんだかね・・・

最近のこのブログでPSUの話題がありませんが、まったくプレーしてないわけではありません。電撃前にフレがいなくなってからどうもプレーする気がなくなり、一応電撃とかもやっていましたが、結局あのイベントはアーティデスのテク上げしかやってないのが現実だったりします。
結果として、メインのはずのハールディスよりアーティデスのほうがレベルが圧倒的に高くなってしまったとか言うネタもあります。

ま、PSUもプロデューサーが心を入れ替えたのか、それともプロデューサー自身の首がすげかわったのか分かりませんが、運営がいい方向に向かっているのは僥倖です。

小出しは相変わらずですが、金額で桁数で表示色を変えたり、特定イベントでしか入手できず、ゲーム内での供給がストップしていた服やパーツを再び入手できるようになったりとかユーザーに対しての心配りをするようになってきました。

ただ、マスターフォース実装と共にクローズアップされるようになった41↑テク問題や相変わらずの偏りの激しいランダム生成みたいな技術を要することや、夢のない合成強化システムのようなシステムの根幹からダメな部分へのフォローがまったく手が届いていないのは気になります。
正直、大幅なアップデートが出来ない以上、PS3対応のPSU2の早期稼動を望んだほうがいいのかとも思えるようになってきました。
ほんと、なんだかね・・・
[PR]
by M.O.Sumeragi | 2008-04-25 14:14 | PSU

付き纏われてツキ落ちる

連携が薄線でつながり始めたもののまだ不安定さがあり、DHのコンディションが落ち気味なところが不安材料の「「クアルテットマジコ」ですが、選手の能力に問題はないのでごり押しでいきましょう。

第11戦 VS フィル・トロッターズ  41-59 (RLD2第3節:アウェー) ○1-2
前半にコンビネーションで崩し、ロナウドの技で決める展開で2点を奪ったものの、後半に入るとパスの通りが悪くなり、あげくにボグダニのフィジカルに圧倒されて失点しました。何とか1点に抑えたため勝つことは出来たものの、不安の残る試合でした。

第12戦 VS 対人戦 58-42 (RLD2第4節:ホーム) △0-0
相手は出来たてほやほやの中盤に人のいない7バック3トップチームです。攻撃陣がパスで崩せばいいものをアホみたいに密集地帯にドリブル敢行してボールを奪われることの繰り返しで、チャンスは作るもののポストに嫌われて得点できず、相手のチャンスも守備陣の奮戦で守りきったためスコアレスドローでした。

次はフレンドリーマッチなのですが、獲得賞金約40億のチームから対戦の申し込みがありました。その人のチームとは別のチームで対戦済みで、中盤すっ飛ばしのチームであることも分かっています。そもそもチームとしての成長度がが違いすぎるので当然の如く拒否しました。相手の成長の糧になるだけですから。

第13戦 VS オリンピック磐田 57-43 (FM:ホーム) △0-0
この試合も強引な突破の繰り返しでポストに嫌われる攻撃の連続でしたが、守備陣がうまくオフサイドを取ったので失点はしませんでした。

また同じチームから対戦の申し込みがありましたが、再び拒否しました。

第14戦 VS 対人戦 58-42 (FM:ホーム) ●0-3
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『おれは攻撃していたと思ったらいつのまにか失点していた』
運がないだとか補正だとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
(AA略)
第12戦と同じチームとの対戦でしたが、ポルナレフの気分を味わうひどい試合でした。

また同じチームから対戦の申し込みがありました。思わず「最悪だな」と口にしてしまいました。

第15戦 VS ACシチリアーナ 33-67 (FM:アウェー) ●2-1
パスの起点であるガウショの調子が悪いこともあって、パスがまったくつながらず相変わらずの強引な突破を繰り返しで、この試合は守備陣のミスが激しかったので2失点。終了間際にガウショの個人技での突破で1点を返すのが限界でした。

ストーカーの様に対戦を要求してくるのを拒否した結果ツキが落ちたかとしか思えない状態に陥って最悪の結果になってしまいましたが、カカーを除いた中盤の選手の顔色が青いのではパスがうまくつながらず、攻撃の組み立てが出来ないのも仕方がありません。フレンドリーマッチに勝って早く連携をつなぎたいのですがなかなかうまくいかないものです。

それにしても本気でフレンドリーマッチ対戦したいのなら直接言いに来ればいいものを、何度拒否(対戦相手をして指定せずを選択、つまりは無回答)してもしつこい人でした。申し込みのタイミング的に、第12戦とかで戦った相手に申し込みして反応がなかったからこっちに申し込んできたように思うのですが、弱い相手と戦って黄金連携を繋ごうと狭い了見の人だったようです。試合終了のタイミングで台蹴りの音も聞こえましたしね。思わず口にした言葉も仕方がないということにしてくれませんか?

対戦申し込みに対して、拒否の意思を明示できるシステムが欲しいものですね。
[PR]
by M.O.Sumeragi | 2008-04-13 07:25 | WCCF

カテゴリ

全体
PSU
WCCF
VF 葵の舞
ドラゴンクルセイド
オーナーズリーグ
PSO
TERA
ハード9-1周回
李超狼奮闘記
SEGA AGES PS
その他ゲーム
雑記
いただき淫ロワイヤル
天マン魔鏡
パチ

以前の記事

2013年 06月
2013年 01月
2012年 05月
more...

リンク

友人リンク
アリエン by 桜井 Ver.blog
poetのPSO日記

PSU関連
PSU公式ページ
PSU Wiki
PSU Wiki

PSU星霊運留守ログ

WCCF関連
WCCF公式ページ
ワールドクラブチャンピオンフットボール情報局

PSO関連
はじめてのPSOBB
PSOBB T~届かない、この想い~



このページで使用されている画像は(株)セガの許諾を得て、Windows用ゲームよりキャプチャーしたものです。配布や再掲載は禁止されています


天マン魔鏡攻略Wiki

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

最新のトラックバック

ドラえもん ゲーム
from ドラえもん ゲーム
wccf調査隊
from wccfマニアックス
動画や攻略法、アイテム、..
from バーチャ ファイターに関する..

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧